topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生産者見学~ぼんまるしぇNakayama~木更津君津 - 2015.02.13 Fri

          IMG_3704_edited-1のコピー



今年もお花の生産地見学、のんびり行っています。
昨年カラーの生産時期と全く違うときにコンタクトしてしまい、1年間伺う時期を温めておりました。


湿地カラーは、お水の中から葉っぱが出ています。
ハウスの中はそれはそれは、、天国のような空間でした。

ご主人の説明でとても印象的な言葉、、

・・・常春の花、カラー・・・
湿地カラーの出荷時期は2月から5月。
ぼんまるしぇさんでは、{ウェディングマーチ}と{アクアホワイト}
を生産されています。

トコハル。

なんて魅惑の言葉でしょう♫

湿地カラーはこの「常春」状態で栽培され、温度湿度の管理がとても大変だそうです。
自然との闘い、、

台風、昨年2月の大雪被害、洪水、、

そして動物も。。
私が訪れたときも一羽のシラサギさんが、
カラーの森の中で遊んでいました。
・・何か食べていたのかな。

        IMG_3714_edited-1のコピー

水の中は泥状態で、足をとられて歩くのも大変でした。
しかし、ご主人も奥様ももちろんスタスタ移動されていました。

動くだけでも重労働なのに、
なぜこの世界に?
どうしてカラー?
タクサン質問して失礼しました。

いつも感じることは、

生産者さんは、
みんな、とーーっても優しい
懐の深さがお花の栽培に現れています。

・・・みんな生産者さんの生の声を聞くといいよ♫・・・

         IMG_3693_edited-1のコピー
今回の見学同行者は、
花雅サロンシニアインストラクターの金井さんと、
私と同じ花の学校卒業生であり私の悪い行動を直してくれる♫友人の大熊さん。

木更津君津は、温暖で優しい光があふれる街でした。

さて、今度はどこへ見学へ行こうかな?

ぼんまるしぇさんで、カラーをたくさんいただいたので、
もちろんアレンジメントを作りました。
次回の記事でご報告させていただきます。

ぼんまるしぇ 中山ご夫妻、
お忙しい中私達のために時間を作ってくださり、ありがとうございました。
また、お会いできるきっかけもありそうですね

         IMG_3706_edited-1のコピー
お水の中は神秘的でした。
あったかいお水がカラーを育てています。

つづく・・・。

10_edited-3.jpg


Follow Me on Pinterest







スポンサーサイト

生産地見学~秦野東花園 - 2014.01.31 Fri

             


今年の生産地見学、第1番目
神奈川県秦野市にある {東花園}様へおじゃましました。

実は昨年のコスモスを拝見したかったのですが、
時期遅く、、
一番力を入れていらっしゃる、

デルフィニューム!

を見せていただきました。
デルフィニュームの定植は9月、開花は11月から5月。
ワタシが見学した時は、出荷後で青い色があふれるほどでなく
次への花がじわじわ育っている頃でした。

また、
アネモネやラナンキュラスは
4月まで次から次へ伸びていくそうです。
しかしラナンは、今が一番美しく、長持ち。

            127_edited-1.jpg

~花一輪一厘、花びら一枚一枚の美しさを大切に~

をモットーに、しっかりとした、花持ちの良い花を作る事。

このシンプルなテーマが
デルフィニュームと
ご夫婦二人でコツコツ育てていらっしゃる花、、
に現れていました。

ダリアは今年初めて栽培された、、
という事でしたが、、
それはそれは見事な大輪ダリアが天へ向かい生き生きと開いていた。

土から出ている花を見ると、
自分の周りが花であるハウスの中は、

全部パワー全開です。
いわゆるパワースポットですね

             IMG_3986_edited-1.jpg
トルコギキョウ、これからどんどん伸びます。
個人的にワタシはこのトルコの葉の色が大好きなのです。
白がかった黄緑、粉砂糖をうすーくのせたような色。


もっともっとお話を聞きたかったぐらい、
あっという間に2時間ほどが過ぎました。

・・・顔が見えるっていいな
・・ハートが花に現れるな、、、

と、また少しお花との接し方が変わった見学でした。

                IMG_4013.jpg
東花園の小島さま、ありがとうございました。
そして、これからもハートあふれるお花をどんどん出荷してください♪





10_edited-3.jpg


Follow Me on Pinterest










折原園芸~花の生産地見学 - 2013.07.01 Mon

        IMG_6600_edited-1のコピー

花雅サロン 君和田です。

花の生産地レポート、今日は {折原園芸}さま。

前回レポート、{金井園芸}さまと同じ地区、 ≪お花の生産地激戦区!南房総丸山地区≫でも
ひときわ広大な面積で生産されている、{折原園芸}さま。

ハーブの折原、、、

の秘密を知りたくて・・・。
先月長崎のワイルドプランツ吉村さんの{タマゴピンク}の秘密を知りたくて、、同様
探りに行きました

そのルーツがね、また偶然つながったの。

IMG_1879.jpg
折原さんはワイルドでアクティブな方です。
その生き方がお花にも出ていると思います。

ハーブの折原さんもとても詳しく生産のお話をしてくれました。
ゼラニウム、ミント、ラムズイヤー、ローズマリー、、、。
このルーツが私が足しげく通う市川にある某ハーブガーデンだったとは、、
テンション上がるに決まっているナイヨウデス。
IMG_1872.jpg

IMG_6597.jpg

IMG_6607.jpg
このミントを管理されている方は私と同じ江戸川区ご出身の義理のお兄様ともお話でき、
ますますテンションあがりましてね、、、。

そのまま、

じゃ、山へ行きましょう~。
・・フーン山かぁ・・・
で始まったジェットコースター運転
IMG_1890.jpg

と連れて行かれたうっそうとした緑の山の頂上には、
なんとまあ、、ここからきてたのォォ~あなたたち!

アスナロ・・

再びジェットコースターで降りる途中で、
・・ここ!最高なんだよ。。
プロバンスの風景行ったことないけどさっ!!・・・・と。
IMG_6625.jpg

IMG_1917.jpg
ひまわりも頂きありがとうございました。
アクティブな{折原園芸}さんは、クールで優しい花生産農家のニューリーダー!

大田で{折原園芸}ラベルを見たら
うふふ、、、と笑顔になってしまうかもしれません

千葉のお花の激戦生産地区、丸山

他にもたくさん大きな農家さんがあるのです。
昔からお互い切磋琢磨、競争し合い、張り合うことでタクサンの日本の花業界を引っ張ってきている場所でもありますね。
この方々が毎日休むことなく眠る時間も削り生産、出荷。

バトンタッチした私たちは、
ココロして花にハサミを入れないといけません。

優しく穏やかな空気を作る{フラワーアレンジメント}は
熱く、パワフルで、ロマンある男の世界から来ていた・・・、のよ

うーん、

わたし、
やっぱり農家と、土、、
いいな

次はどこへでかけようかしらん





フェイスブックページ {花雅サロン}もどうぞご覧下さいませ!



10_edited-3.jpg


Follow Me on Pinterest




花の生産地見学~金井園芸 - 2013.06.30 Sun

        IMG_6589_edited-1のコピー


花雅サロン君和田です。
先週末、千葉南房総にある {金井園芸}様の農園見学をしてきました。

少しレポートします!

金井園芸様は 千葉南房総のお花生産地の≪激戦区≫!丸山という地域にあります。

見学依頼は実は前日にお電話しました。

それなのに、快く一個人のわがままを受け止めてくれ、
「どうぞおいでください!」

と温かい言葉をいただいたので、

…どんな方が作っていらっしゃるのか、。。
わくわくしながら出かけました。

お会いするとその人柄が農場、と土に出ていました。
{金井園芸}様のハウスはとてもきれいです♫

綺麗というのはね、、
きちんとしている、整理されている、
そして、、、
ひまわりたち、ダリアたちの足元に{草}が生えていないのです。

・・小さな手間暇が花に届いていて・・・という印象!
IMG_6574.jpg
綺麗でしょ?♪
IMG_6575.jpg

IMG_6558.jpg

IMG_6570.jpg


現在、{ひまわり}出荷真っ盛り。
{ダリア}はこれから秋へ向けてのつぼみがたくさんついていました。
ダリアは手間がかかり、単価も高くなるのに、
私たち消費者の手に渡るころは

{花持ち短い}イメージになり、
ダリアの良さをわかる方は少ないです。

私大好きなんだけどな~

IMG_6569.jpg
ダリアとひまわりのことを熱く、わかり易く丁寧に説明してくれた金井さん。

IMG_6580.jpg
これから秋色のヒマワリたちを育てていく金井園芸さん。
ダリアも咲き始めます。

金井園芸さんの花たちは、残念ながら私が仕入れる{大田}に入っていないので、
{注文}でOKとのこと♫
金井園芸のダリア、、
今秋、花雅サロンでご紹介できるかもしれませんよ♫!!!

次の園芸農家の場所を尋ねましたら、
細かく説明していただき、
・・わかりにくいよね、、
僕の後について来てください!・・・・

と自らバイクに乗り、私を連れて行ってくれました!!

農家の方、お花を作っている方、
ハートが温かい方ばかりです

あたたかいココロは、
私の考えでは、、
きっと、

土から出ていると思いますよ

土、、大地。

イイネ♫

IMG_1856.jpg

次のレポートは{折原園芸}様です。




フェイスブックページ {花雅サロン}もどうぞご覧下さいませ!



10_edited-3.jpg


Follow Me on Pinterest



たまごぴんくの里へ。 - 2013.05.26 Sun

          IMG_6015_edited-1のコピー

花雅サロン君和田です。

週末東京を離れている間に、入梅の声を聞く時期になりました!
今朝は肌寒いですね。

先週末、
好奇心と疑問が最大限に膨らみ、
それなら行こう!

長崎佐世保にある、{ワイルドプランツ吉村}農園の吉村圭さんにお会いし、
{たまごぴんく}の秘密と花を作る事のお話を伺ってきました。

{たまごぴんく}の生みの親
想像通り「熱い!」方でした。

          IMG_1515.jpg
ハウスの中は風が抜け、
母の日にほとんど出荷された{マトリカリア}たちは
まだまだ元気に整列していました。

          IMG_6013_edited-1のコピー
土の事、農薬の事、水の事、
そして業界の事、
もちろんたまごぴんくの裏話!
ネーミングは男のロマン感じます。

遊び心と研究心、好奇心。

広大な敷地を管理され、
ご苦労も絶えないであろう植物の生産。
          IMG_6028_edited-1のコピー

          IMG_6011_edited-1のコピー
ヒペリカムももうすぐ出荷でしたよ♪

          IMG_1520.jpg
この看板にある 「花・・・そして想い」
言葉の中にある花への優しさがあふれ、この看板を見つけたときは
テンションあがりましたよ♪

実際に農園で見るマトリカリアたち、出荷される過程を感じる体験。

生のお花はやっぱりいい!
そして、
大地から切られたこの花たちを繋いで、受け取って、
私たち花をアレンジする人間は、
最期の華にすること。
責任感じました。

たくさんの方の手によって私たちの元へ来る{花たち}を
一輪でも飾ることが、
人のココロニ柔らかい空気をくれます。

よし!
花雅サロンも小さくとも華やかでなくとも、
たった一人の人でも笑顔になれるサロンであるように、、、
頑張るわ

ありがとう~ワイルドプランツ吉村さん!
そして、
当日ご一緒に見学させていただいた、
大阪からおいでのお花屋さん、小林さん、前田さん、
とても楽しいお時間共有できありがとうございました。
福岡在住私の友人Kちゃん!卓袱料理よかったね~!!ありがとう


          IMG_1354.jpg
肝心のたまごぴんくの画像がピンボケなので(汗)
母の日レッスンで仕入れた花雅サロンでの水揚げ前のたまごぴんくとなでしこラフィネシリーズ。
もちろん{ワイルドプランツ生まれ}です。





フェイスブックページ {花雅サロン}もどうぞご覧下さいませ!



10_edited-3.jpg


Follow Me on Pinterest




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hanamiyabisaron

Author:hanamiyabisaron
◆花雅(はなみやび)サロンは◆
東京江戸川区瑞江で開講して14年、
草花大好きなあなたを応援する花教室です。



☆9月生花レッスン…秋のアレンジ25日(金)、26日(土)、28日(月)

☆ハロウィンアートフラワーアレンジ…9月30日(水)、10月3日(土)

☆10月生花レッスン…ハロウィンアレンジ27日(火)、30日(金)、31日(土)









">10_edited-3.jpg




…当ブログ内の
すべての画像の無断転用はご遠慮ください…

Follow Me on Pinterest


花雅サロン

Facebookページも宣伝

Kimiwada Keiko

バナーを作成

はなみやびのツイッター

最新記事

カテゴリ

◆花雅サロン (365)
レッスンスケジュール (6)
∟お届け花 (29)
∟玄関アレンジ (17)
∟花の生産地 (5)
◆季節のお知らせ (41)
◆生徒さんの作品 (69)
◆気になるお花 (77)
◆暮らし (23)
◆ガーデンから (7)
未分類 (35)
◆学び (5)

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。