topimage

2012-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少しだけハロウィン色! - 2012.08.31 Fri

          IMG_2962_edited-1のコピー

花雅サロン君和田です。
とうとう今日で8月はおしまいです
とてもとても暑い毎日でございました
毎日サントリーのダカラシリーズをがぶ飲みしていました(笑)

明日からは9月です。
暑さは続くようですが少し気を引き締めます。

今日の画像はハロウィンリースを少しだけ撮影しました。
このパターンでご紹介予定ですが、
私の中でもう一つなので、詳細はもう少しお待ちください。

なおハロウィンリース(造花)のレッスンは、
10月初旬よりスタートします。
また、
受講費用もリーズナブルに設定いたします。
ゲストさんもOK♪

花雅サロンの季節のお知らせでご連絡しますね



10_edited-3.jpg


Follow Me on Pinterest




スポンサーサイト

みんなおんなじセイムアレンジ9月 - 2012.08.29 Wed

         

季節のお知らせです。
みんなおんなじセイムアレンジ9月は、

<お月見アレンジ> 生花
陶器製の白いリース型の器を使用し、
お月見をイメージしたお花でアレンジメントです。
今年は9月30日(日)が中秋の名月。

月を愛でる風習は遠くは奈良時代にはお祭りとして歌集などに書かれているそうです。
また、
農民は秋の収穫物を供えて五穀豊穣を祝い感謝する祭りをしていた、、。
9月は日に日に日が短くなるので、もの寂しい時間でもありますね。

花雅サロンでは、初!お月見アレンジをご用意しました。
もちろん生花で♫
月が美しく見える方角にお供えやお花を飾るといいそうですよ。

ゲストさん参加OK!お気軽にお問い合わせください。
コチラ

※ 画像のお花は見本です。当日のお花は全く異なります。





お月見アレンジ@花雅サロン

レッスン日時 2012年9月21日(金) 午後1時半スタート、午後3時スタート、夜7時スタート

受講費用  レッスン費 在籍生徒2,500円(月2回目は2,000円)
            ゲスト 3,000円

      花材費  3,000円(器、お花代)

締切  9月18日(火)

花雅サロン君和田までお気軽にお問い合わせください









10_edited-3.jpg


Follow Me on Pinterest


青やグリーンから茶色オレンジへ - 2012.08.28 Tue

          

花雅サロン君和田です。
関東は連日最低気温(25度以上)が2年前の猛暑夏となった年に匹敵するかもしれないそうですよ。
そういえばあの夏、
車の外気温を見るたびに腰が抜けそうでした・・。
いつも40度でした・・。

さて、
今日のタイトルはよくわからない{青やグリーンから茶色オレンジへ}

つまり、
夏から秋へといいたいのです♪

今日の画像は私が伝えたい色とアレンジです。
涼しげなミドリのシンビジュウム、オレンジ色のバラ、真っ赤なリンゴ、茶色のかご。
夏でなく秋でもない色。
そんなアレンジメントです。

昨日はハロウィン花材を求めて数時間都心をうろうろ。
もちろん汗だくでした・・・

日傘、日よけ、そして
多少遠回りしても日陰を探し歩いておりました。
近日中にこのハロウィン、ちょっとだけクリスマス、ちょっとだけお正月!
ご紹介できると思います。

まだまだいつまで続くこの暑さ、
皆様どうぞご自愛ください。



10_edited-3.jpg


Follow Me on Pinterest



8月の生徒さんの作品 - 2012.08.27 Mon

          IMG_2916_edited-1のコピー

花雅サロン君和田です。
今週で8月は終わりというのに、連日入道雲をまだ見ることができますね。
入道雲の上が崩れると上空の流れがあるので秋の訪れになるそうです。
本日はそんな雲ではありませんでした

8月は2日間だけ
みんなおんなじセイムアレンジ{グリーンstyle花雅}を行いました。
一気にご紹介します。
          827_edited-1.jpg

葉っぱを細工したり、留めたり丸めたり、
最新のグッズを使ったり、、
無限に広がるアレンジメント。
皆さんそれぞれ個性があふれていて、
見ごたえあるアレンジメントが出来上がりました。

花雅サロンへご参加されまだ数回の方もおいででしたが、
私もびっくりするような驚いた!デザインがたくさんでした。

アレンジに入る前に私がお話したポイントのいくつかは、、。

大きさを決める。
イメージを具体的に。
動きや流れを加える。
説明したテクニックを全部使おうとしなくていい。
花材を残す(引き算)勇気。
・・・。
・・。
などでしたね♪

では、
9月から通常レッスンが始まります!
そして一気に年末へ向けイベントが目白押し。

ハロウィン、クリスマス、お正月、、
見本チェックを忘れずに!!



10_edited-3.jpg


Follow Me on Pinterest



箱入り娘のアンスリューム - 2012.08.24 Fri

          IMG_2917_edited-1のコピー

花雅サロン君和田です。
今週使ったアンスリューム、スノーとバタフライ。
アンスリュームはほとんど箱に入って売られています。

細長い箱に20本。
これらが隙間なく、動かぬようにと、セロテープでびっしり留めれています。
この、{びっしり隙間なくのセロテープ}

とても厄介です

お花に傷をつけないよ一つずつ丁寧にセロテープをはがすこの作業、
毎度毎度、大変です(笑)

仕入れ後は時間との勝負なので、この作業に焦りを感じること毎回。
落ち着いて焦らずゆっくりとはがせばいいのですけどね、結構雑な性格なのでね。

IMG_2921_edited-1のコピー
スノー ↑と、
IMG_2922_edited-1のコピー
バタフライ↑


__.jpg
↑現在は他のグリーンをすべて処分し、
短くなっているのでアンスリュームだけをまとめてぐい飲みグラスに入れています♪



10_edited-3.jpg


Follow Me on Pinterest




全部で40本、セロテープはがしと格闘しました

ボツになった可愛いシリーズのリース - 2012.08.23 Thu

          IMG_2906_edited-1のコピー

花雅サロン君和田です。
暑い暑いと言いながらも頭はいつも寒い冬のことを考え、
いつの間にかこれが当たり前の夏になりました。

さて、
今日の画像のアレンジは、
今年のクリスマス向け可愛いシリーズリース♫

ボツ!!作品です・・・

私のミスで、
花材が完売、、です。
レッスンでご用意できません。
ただ今代替を作成中です。

花雅サロンの教室内に飾ってあるアートフラワーの作品たちは、
これと同じようにボツ、になったものも数点あります。
いろいろ理由があって、皆様に提供できないものたち。

今回のこの本物そっくりゼリーちゃんを使ったリースは
結構いい感じだったので自信作(笑)でしたのに、
本当に残念です。

教室内に展示しますので、
どうぞ見てやってくださいね

なお、
代替作品は、
このアレンジと同じような感じでご用意いたします。
9月にご紹介できます♪

          IMG_2907_edited-1のコピー




10_edited-3.jpg


Follow Me on Pinterest


8月の花雅サロン - 2012.08.22 Wed

          IMG_2922_edited-1のコピー

花雅サロン君和田です。
日中の暑さはまだまだ厳しい今夏です。
セミの鳴き声が全盛ですね。

今週2日間行われた、
{みんなおんなじセイムアレンジ~グリーンstyle花雅}は
まぶしい日差しと暑さの中、葉っぱと格闘されました♪

          IMG_2919_edited-1のコピー
用意した花材は

ドラセナ
リビストニア
ミスカンサス(2種)
栗{サレヤマロン}
アンスリューム{スノー、バタフライ}
セダム
タチヒカゲ
青リンゴ
ブドウ


はじめに葉っぱの細工の仕方の説明やアレンジを作っていく際のポイントなど
お話しました。

同じ花材でも個性あふれる{グリーンアレンジ}が出来上がりました。
別記事にて少しご紹介します。

9月レッスンは通常レッスンです。
8月お休みされた方はご予約日時確認されてくださいね~♪



10_edited-3.jpg



 - 2012.08.19 Sun

          715.jpg
花雅サロン君和田です。
暑さとともにあっという間に8月も終盤です。
夕方の風は、1か月前と比べると確実に秋です。

花雅サロンの8月レッスン、
20日、21日の2日間、{みんなおんなじセイムアレンジ~花雅グリーンstyle}です!

数種の葉を使い、テクニックを駆使し♫
夏の終わりのアレンジを作っていただきます。

器がご紹介したものと変更になります。
メインは<葉>

頭を柔らかくして葉と遊んでくださいね




10_edited-3.jpg





天空のお教室の由来 - 2012.08.13 Mon

2011-02-16 15.22.12_edited-1

花雅サロン君和田です。
オリンピックはとうとう終わり、まだまだ蒸し暑いお盆休みの真っただ中の日本です。
昨日銀座へ出かけると、電車は空いて、休日にしては人が少ない感じでした。

さて、
本日のタイトル {天空のお教室の由来}
それは、
花雅サロンの生徒さん、Tさんのお言葉からです。

2011年の冬、体験レッスンにご参加され、すぐに次回ご予約いただいたメールの中で、
・・天空のお教室でフラワーアレンジメントを楽しみにしています・・
という素敵な文がありました。

ご了解いただきこうして使わせていただいています。

現在Tさんはお引越しされ自然がいっぱいの環境で、のんびりと過ごされています。
広いお庭にはたくさんのお花を植えていらっしゃるそうです。
その中に、
花雅サロンの自家製ラベンダーを株分けでお渡ししました。

根がついたそうで、数年先には立派な花をつけることでしょう~♪
自家製スティックも楽しめますね。

Tさん、
どうぞお元気で花遊びを楽しんでくさいね

            90.jpg



10_edited-3.jpg





素材集め - 2012.08.10 Fri

          IMG_2910_edited-1のコピー

花雅サロン君和田です。
今朝の女子サッカー、惜しくも敗れました。
あきらめず攻める姿勢に多くの方は感動されたのでは・・。
心が折れたときスポーツや音楽、自然はチカラをくれますね♪

※今、私の心が折れているということではありませんよ♪(笑)

さて、
今日の画像はなんですの?
という声が聞こえそうです。

今秋ご用意します、あるアレンジメントで使う素材の一部です。

同じ花材でも少しだけでも皆さんにカスタマイズできる部分を作り、
より世界に一つだけ!
というものを作っていただくのが
花雅サロンのアレンジメントです。

他人と同じものでなく、自分だけのアレンジメント。

たとえ出来栄えが少し悪くても、
自分で作るものは完成までの工程と作っている自分に酔いしれます

世界に一つだけ、初心者でも経験者でも自分で作る楽しさを味わっていただきたいです。

天空のお教室でこのアレンジメント体験是非初めてみてはいかがですか。
↑この言葉が生まれた理由を次回の記事でご紹介しますね。



10_edited-3.jpg







ユリの花 - 2012.08.09 Thu

          710_edited-1.jpg

花雅サロン君和田です。

今日のお花はユリ。
あまりの暑さで、自宅にも花がないことに気づき、

・・・スーパーの花でもいいから見てきましょう・・・
2か所まわったら、
ユリの花の多いこと、多いこと・・。

そうね、暑いしね、必ずしっかり咲くしね、華やかだしね。

ユリはアジアを中心に亜熱帯、温帯地方に多く分布。
日本ではスカシユリなど江戸時代から栽培し楽しんでいた。
など。

最近は品種改良がどんどん進み、
珍しい八重咲のユリもよく見かけるようになりました。

さすがに、
この八重のユリは、スーパーにはありませんでしたザンネン。

トップの画像の白いユリは{シベリア}


625_edited-1.jpg
これは{イエローウィン}

IMG_2717_edited-1のコピー
これは7月のレッスンで大人気だった、八重の{明日香}
IMG_2524_edited-1のコピー
6月のレッスンで用意した八重のそれも珍しい黄色の {フォルタモルガナ}

結局スーパーでは何も買わず、食材をたっぷり買って帰宅しました♪

もうすぐ旧盆でお仕事お休みの方も多いでしょうね。
楽しい夏をお過ごしください。



10_edited-3.jpg



みんなおんなじセイムアレンジとは? - 2012.08.07 Tue

         

花雅(はなみやび)君和田です。

花雅サロンは、
<お花を自分で選んでフラワーアレンジメントができる花教室>です。
普通の一般にある花教室とはここが少し違います。

その他、
<同じ花材で、同じアレンジメントも作りたい>という方々のためにご用意しているのが

<みんなおんなじセイムアレンジ>

 毎月1回ご用意しています。

 生花、アートフラワー(造花)とあります。

 花材は指定です。

 ゲストも参加可能です。

 グループレッスン、グループスタートです。

 花雅サロンきみわだのデモンストレーション説明もあります。


など、
通常レッスンとは異なる内容で、フラワーアレンジメントを楽しめます♪

今月(8月)は グリーンアレンジ花雅style 生花アレンジをご用意しております。
詳細はこちらをご覧ください♪

セイムアレンジとは何?というお声もありましたので、
ご紹介させていただきました
以下今後の予定です♪

 8月 グリーンアレンジ花雅style(生花)
9月 お月様アレンジ(生花)
10月 ペットボトルでエコ秋の花束風アレンジ(生花)
11月 クリスマスアレンジ:可愛いシリーズ(アート)
12月 クリスマスアレンジ(生花)クリスマスリース(生花)お正月アレンジ(生花)





10_edited-3.jpg




今日は立秋 - 2012.08.07 Tue

         

花雅サロン君和田です。

今日は立秋です。
暦の上ではもう秋

とはいっても昨日の雨にもかかわらず、猛烈な日差しになりそうな空の色です。
8月の花雅サロンのレッスンは
20日(月)、21日(火)の2日間のみです。

みんなおんなじセイムアレンジ {グリーンアレンジ 花雅style}

おそらくまだ暑いさなかでしょうけれど、
天空のお教室にて夏の思い出話をしながら
お花と遊んでみませんか?!

※コチラにてご確認くださいね




10_edited-3.jpg





夏休みの帰省 - 2012.08.06 Mon

        

花雅サロン君和田です。
ブログを始めてからこんなにサボったのは久しぶりです
新着記事がないにもかかわらずお立ち寄りいただいた方々、
ありがとうございました。&すみませんでした!

実家へ墓参り帰省をしておりました。
ご存知と思いますが、実家は名古屋です。
両親は岐阜県郡上の出身ですので両方の墓はその、郡上市にあります。
私は父方の方の土地で生まれ、その場所に墓もあり、
いつもその場所へ来ると

・・・スパーン!と気持ちが清らかになります・・・

今では有名になった連日行われる、{郡上踊り}{宗祇水}{長良川のアユ釣り}{サンプル工房}など
外国の方々も多くおいでの町となりました。

有名になったきっかけはなんといっても{宗祇水}ですね。

1985年、全国名水百選で認定第1号で話題になりました。

郡上踊りは、日本一のロングラン夏祭りで、
見物するものでなく参加しなくては面白くありません。
下駄をすり減らし、音を鳴らし、全部で10種の踊りを踊っていきます。
上手に踊れた人へは、
保存会の方がこっそり見ていて、表彰状をくれます。

毎日参加すると、皆勤賞もくれます♪

長良川の鮎の味は格別で、
子供のころ、母の実家に行くとこの天然長良川の鮎を、お腹いっぱいに食べられました。

と、
田舎のお話を語るときりがりません。

田舎、実家、帰省できる場所があることはとても素晴らしいことと思います。
当たり前だったものも変化し、
若かった叔父や叔母も年をとったり他界したりでさみしい気持ちもありますけれど、
子供のころ感じた空気は自分の核となり、自信につながる気がします。

自分はここから始まったということですね。

私の父はこの郡上八幡をとても愛していました。
最後はここで暮らすこともできず逝ってしまいましたが、
魂はここに眠り穏やかに空から私たちを見つめていてくれるでしょう。

強力なパワーをいただき東京へ戻り、
サボったブログと花雅サロンの準備に取り掛かりますよ♪

明日からは通常通り花雅サロンの情報を少しずつご紹介いたします!

※ 郡上八幡観光情報はコチラ


10_edited-3.jpg



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hanamiyabisaron

Author:hanamiyabisaron
◆花雅(はなみやび)サロンは◆
東京江戸川区瑞江で開講して14年、
草花大好きなあなたを応援する花教室です。



☆9月生花レッスン…秋のアレンジ25日(金)、26日(土)、28日(月)

☆ハロウィンアートフラワーアレンジ…9月30日(水)、10月3日(土)

☆10月生花レッスン…ハロウィンアレンジ27日(火)、30日(金)、31日(土)









">10_edited-3.jpg




…当ブログ内の
すべての画像の無断転用はご遠慮ください…

Follow Me on Pinterest


花雅サロン

Facebookページも宣伝

Kimiwada Keiko

バナーを作成

はなみやびのツイッター

最新記事

カテゴリ

◆花雅サロン (365)
レッスンスケジュール (6)
∟お届け花 (29)
∟玄関アレンジ (17)
∟花の生産地 (5)
◆季節のお知らせ (41)
◆生徒さんの作品 (69)
◆気になるお花 (77)
◆暮らし (23)
◆ガーデンから (7)
未分類 (35)
◆学び (5)

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。